こんなお母さんって最低

日曜日、子供と言い争いになった。

ほんとに些細な、勉強を(通信教育の)するしない、だらだらしているとか、そういうことで子供はハイハイ、って感じなんだけど、私は、感情がだんだんエスカレートしてきて、最後は「お母さんが、あなたのお母さんだから悪いんでしょ!!もう、知らない!!」って泣きながら部屋を出た。そして、デパス2錠とセパゾンを一気のみして布団でしくしくしていた。

子供もちゃんと、叱れない、自分の感情コントロール不足で言っちゃいけないことを言ってしまった自分が母親として情けなかった。

子供は数分後、「ごめんなさい・・お母さんが悪いんじゃないから・・俺が悪いから・・」と泣きながら部屋に入ってきた。

・・私が自分の感情をうまくコントロールできないせいで、子供にも悪い影響を与えてるんじゃないか・・・そう思うと余計に気持ちが落ちていく。「お母さんこそ、あんたの話も聞かなくて、ごめんね。今、お母さん病気で、すぐいらいらしちゃうから・・・」といい訳をして・・。

私は小学校1年生の時、母親は家を出て行った。それまでは、ずっと、母親に叩かれて、怒られて、家を出て行ったときは正直ほっとした。「あんたが生まれなければよかったのに・・。あんたのせいで私はここにいなきゃいけない」って、いつも言われていた。だから、私が悪い子だったから、母親は私たちを捨てたんだ・・とずっと思ってた。その母親とは未だに音信不通。生きているのか死んでいるのかもわからない。それでも、私はやっぱり母親が恋しくて小さい時はいつも泣いてた。父親にまで捨てられたらどうしよう、いい子でいなきゃ、っていつも思ってた。

だから・・・自分がお母さんになったら、絶対そんな思いはさせない、って思ってた。でも、自分がどんなお母さんになればいいかわからなくて・・仕事に逃げてたかもしれない。

とりあえず、子供は今、健康で、友だちも沢山いて、明るくて、サッカーも頑張っている。

私なんかがお母さんなのに・・・ごめんね。

こんな気持ちでいることを、家族は誰も知らない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

風邪とサッカーの結果

風邪、だいぶよくなりました!

喉が真っ赤に腫れて、咳、鼻水.、頭痛・・熱は38度前後が3日間。・・・昨日は病院に行き、薬ももらってきて、今朝は熱もなく、かなり楽になりました。今、風邪薬4種類と、抗うつ剤と、抗不安剤と、眠剤と、胃薬と、下剤と・・薬漬けの体です(^_^;)鼻水、咳は変わらずで、ガラガラ声だけど、違う人の声みたいで、面白いです。「翼の折れたエンジェル~♪」なんて歌ってみたりして(同世代の人なら知ってるハズ・・フフ)

話は急に変わって日曜日にあった子供のサッカー大会の結果です。全日本少年サッカー大会っていって、12歳以下の全国のほとんど全てのサッカーチームが出る全国大会の県予選。学年毎に1部、2部、3部、って分かれてて息子は5年生なので2部の大会にでました。去年の3部の時は準優勝だったので、今年こそは・・とすごい意気込み!それで1回戦は9-0で勝利。さすが・・と思ってたら2回戦は優勝候補チームと当たり、なんと・・・9-0で敗退!!・・・・1つ崩されたらあれよあれよと総崩れになり、最後はみんな下を向いてしまい試合後はみんなうるうる。よっぽど悔しかったらしく、子供達だけで半泣きで反省会をしていました。で、30分後にはいきなり元気で「次の大会頑張ろうぜ!!」「一回負けたとこには次、絶対勝つぞ!」と前向き前向き!

・・子供ってほんとにすごいと思いました。切り替えが早い!男の子、っていうのもあるのかな・・。親はなくても子は育つ、っていうけど、うちはほんとにその通り。0歳から保育園に通い、小学校からは放課後学童保育に通い、今は平日週3回はサッカーの練習。小さい時からいろんな人と関わってきたからか、少しシャイな部分もあるけど、明るくて、甘えんぼだけど、優しい子です、今の所。勉強以外は前向きな子供です(笑)このまま、まっすぐ育っていって欲しいなあ・・

・・と思いつつも、死にたいと思ってしまう私。ダメダメですね、ほんとに。矛盾してます・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

サッカー大会

4日、5日は息子のサッカーの大会でした。息子のためなら、、と頑張って応援に行きました。デパス、セパゾンをいっぱい持って(笑)

この大会は、ナショナルチームにも選ばれるような優秀で、Jリーガー、日本代表を目指して頑張っていた地元のサッカー少年が、皮肉にも足の骨肉腫に冒され、志半ば、15歳にして昨年他界してしまい、そのご両親が、息子の夢を、地元の少年達に果たして欲しいと寄贈され開かれた大会でした。開会式でその少年が病床で作った詩が朗読され、みんな涙、涙・・

たとえアホ息子でも、元気で生きてるだけで幸せに思わなければ・・・と思いました。

息子は初日の第1試合(一日3試合ある)ではじめてのポジションと言う事で、めちゃ舞い上がり、ミス連発、ポジショニングめちゃくちゃで、前半途中で交代させられ、監督から「考えてサッカーできないのなら、もう辞めてしまえ!!帰れ!!」と怒鳴られて、泣いていました。

今までならそこでしょんぼりして、その後はずっとダメなのに、今回は自分なりに気持ちを切り替えたのか、その後はすごく頑張り、2日目は、監督からも誉められ、嬉しそうでした。

こんなだめだめ母なのに、息子はすごいなあ・・と、ちょっと尊敬してしまいました。子供の心も日々成長してるんだなあ・・こうやって、いろんな事を乗り越えていく力をつけていくのかなあ・・と。

私も頑張らなきゃなあ・・生きていく事に逃げてちゃダメだなあ。。とまたもや思いました。

無理しないで、私にできることを、ちょっとづつ、積み重ねていければいいな。

・・といいつつ、2日間外に出て、子供のチームのほかのお母さん達と一緒にいたのでやはり疲れたのか、昨日は眠剤+デパスを飲んでもあまり眠れず、体もだるいです。

とりあえず、今日はのんびりします・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)