« お久しぶりです | トップページ | コメントありがとうございます »

主治医のこと

心療内科に通い始めて、もう1年半になります。

その間、認知療法のカウンセリングをしたり、ロールシャッハを受けたり・・・薬もいろいろ変更になって少しづつ、元気になったり、元に戻ったり。

仕事も一年間休職して、結局復職できず、退職してしまいました。

どんなときもいつも主治医は、今まで誰にも話せていなかった事やそのときの気持ちを、安心して話せる存在です。

主治医には、つらい、って言えるし、主治医の前では安心していっぱい泣ける。

私の自分探しの旅に、辛抱強くつきあってくれています。

私自身も主治医に依存しすぎないように気をつけながら・・・自分と対峙していかなければと思ってます。

|

« お久しぶりです | トップページ | コメントありがとうございます »

「うつ病」カテゴリの記事

コメント

精神科に通い始めて20年になります。昨日は、リタリンもモダフィニルも飲まなかったので、パソコンすることが出来ませんでした。合う抗ウツ薬がないです。

投稿: たかいち | 2006年8月26日 (土) 15時59分

私も躁鬱病なので、ウツの時の辛さはよく判ります。私の場合、ソウでエネルギーを使い果たしウツとなるケースがほとんどです。ウツになるとソウの時に自分がしでかしたことへの後悔と、何もやる気が起きないことへの焦燥感にさいなまれます。私の担当医はウツの時はエネルギーの充電期間だと思って、必要最小限のことだけはやり、保留してもいいことは先延ばしにしなさいと言ってくれます。ウツの時は体が活動へ拒否反応を示しているのだと思って、思い切り休むことが大事だと思います。まだ、日本は精神病に対して差別と偏見を持ってて、休んでたりすると「なまけもの」という烙印を押されがちですが、そこは居直るしかないと思います。

投稿: makki | 2006年8月27日 (日) 07時51分

makkiさん、こんにちは。うつは辛いですね。今日は、モダフィニル飲んだのに今一つぱっとしません。この薬は個人輸入しないといけないのですが、主治医は好意的で飲むことを容認しています。うつの時は大体寝てしまいます。だから、今はうつでも躁うつでもありません。明日は躁になって欲しいな。

投稿: たかいち | 2006年8月27日 (日) 16時14分

こんにちは。根岸のねこです。
私は6年くらいになるのかな。もうよく分からなくなっています。
こういうのは時間のかかるものと分かっていてもなかなかつらいですよね。

自分から能動的に何かをできるには、時間がかかります。私は復職はしたものの思うように行かない自分を何とかしたいのを、一生懸命抑えています。
前回の復職も、自分で勝手にステップアップを望んだためではないかと思っています。まどろうしくてもここは我慢していくつもりです。

お互い辛抱ですね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年8月28日 (月) 22時57分

信じられる医師にかかっている事、何でも話せることは、とても良いことだと思います。良いお医者様に巡り会えて良かったですね。(^^)
私は今までに何回か病院を変えましたが、今の医者は相性がいいです。
私も6月末で会社を辞め、今は失業保険給付中です。自分探しの旅に、私も出なくちゃ。

投稿: まりも | 2006年9月 2日 (土) 13時08分

もこさん、お久しぶりです。milouです。
お医者さんと向き合って、治療が続けられているんですね。私は未だ休職中。制度はぎりぎりまで使え!という先輩の言葉に励まされ、いつ辞めるかもしれないぎりぎりのところを、カウンセリングと投薬と周囲の協力で保っています。
いろんな意味での社会復帰はうつからの自立?というか、パワーが必要だと思うんです。パワーためていきましょうね。お互い。

投稿: milou | 2006年9月20日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98766/11602157

この記事へのトラックバック一覧です: 主治医のこと:

« お久しぶりです | トップページ | コメントありがとうございます »